企業の未来をつくる
サスケの進化

企業にAIの力を!
サスケAIプロジェクトSAASKE Inovation

北海道大学 × クラウドサービス サスケ

私たちは、2017年5月より「北海道大学」の調和系工学研究室と、
実用化を前提にしたAIに関する共同研究を進めています。

研究テーマは
画像認識AI(人工知能)による
画像の自動データ化技術の開発。

第1弾名刺

人手を介し、時間がかかっていた名刺のデータ変換をAIの技術で自動化! 高速かつ高精度の自動データ化を目指します!
名刺のデータ変換

私たちは、複数のデータ化技術を
組み合わせることで正確さを追求する
次世代の変換技術の
開発を進めています。

  • AI技術で文字を
    自動データ化!

    名刺上に記載されている会社名や氏名、住所といった情報をAIによる文字認識によって自動データ化。

  • システムが学習し
    精度を継続的に改善!

    手修正を行なった文字をシステムが機械学習することで継続的にデータ化精度を改善。

  • 類似文字を照合、
    該当文字を導き出す!

    AIで読み込みできなかった文字については過去に読み込んだ名刺データベースの中から類似文字を照合し、該当文字を導き出してデータ化。

Outline of research
共同研究の概要と進捗

今回の研究は、8つの項目にわかれて進行しています。「名刺の自動データ化」という最終目標に向かい、クリアしなければならない課題を抽出し、それぞれを解決するべくマイルストーンを設定。それぞれの成果を合わせながらステージをクリアするように進捗していきます。

■共同研究のマイルストーンイメージ
ベンチマークセット作成
名刺領域抽出と台形補正
文字データの分割と木構造の生成
文字認識
文脈の利用
フィードバックシステムの導入
ロゴの読み取り
テストと修正
  • ベンチマークセット

    現在の進捗
    およそ
    100

    オフィスでの実用を考慮し、ベンチマークセットに対するテストの精度が、実用時の精度となるように、デザイン・背景・撮影機種・照度・撮影方法・写り込みの有無など、あらゆる状況の名刺を撮影して画像を用意。ベンチマークセットを作成しました。

  • 名刺領域抽出と台形補正

    現在の進捗
    およそ
    20

    撮影時に歪みが発生し、分割や文字認識に悪影響がある画像を、歪みのない状態に補正するため、画像の中の名刺部分を認識するための領域抽出と歪みを補正する台形補正の2つの技術を併用して実現を目指します。

    ▲画像処理により名刺の4頂点を抽出・変換し、正面から撮影したように補正
    ▲複数のエッジ検出アルゴリズムを併用することで認識性能の向上を実現
  • 文字データの分割と木構造の生成

    現在の進捗
    およそ
    25

    名刺画像から意味の塊(名前・会社名など)を取り出し、そこから行単位、文字単位へ分割、各文字の位置関係が認識できる木構造を生成する。文字単位の分割は、半角・全角の多彩な文字種が入り混じることで課題が多い。

    ▲意味の塊(ブロック)の検出から行単位の分割へ
    ▲分割を繰り返すことで、各文字の位置関係が認識できる木構造を生成(一部抜粋)
  • 文字認識

    現在の進捗
    およそ
    10

    1文字あたりの認識精度99.99%以上を目標に、畳み込みニューラルネットワークによる一文字の分類と、木構造を用いた単語やカテゴリごとの文字の推定の2つの手法で文字認識の実現を目指します。

サスケAIプロジェクトは今後、以下の項目へも研究を進めていきます。
今後も随時進捗をアップしていきます。どうぞご期待ください。

  • 文脈の利用
  • フィードバックシステムの導入
  • ロゴの読み取り
  • テストと修正

サスケは北海道生まれのテクノロジーで
世界と未来を変えるため進化を続けます。
「クラウドサービスサスケAIプロジェクト」の今後の動きにご期待ください。

Create the Future3つのイノベーション

  • サスケで実現する
    紙のデータ化の革新

    紙の資料はどんなものでも
    スキャンしてデータ化します。

  • サスケが考える
    未来型の顧客管理のかたち

    データインプット
    0CRM

    ペーパーレス サスケCRMを連携。
    「入力作業」を必要としない顧客管理を。

  • サスケが挑戦する
    未来に向けた取り組み

    北海道大学×サスケAIプロジェクト
    サスケAIプロジェクト

    北海道大学との共同研究。
    企業にAIの力を。