リードナーチャリング
専用システム

リードのビッグデータを
ひとつにまとめるテクノロジー

平日9時~17時03-3496-7888
活用資料(ホワイトペーパー)

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 株式会社エージーリミテッド

導入事例

世界各国にいる営業との情報共有を実現

「手のひらに公園を」というコンセプトで、東京・代々木公園をイメージして創りあげた"芝生"のモバイルアクセサリブランド Shibafulのメーカーでいらっしゃる株式会社エージーリミテッド様(以下エージーリミテッド)では、2015年11月よりサスケLeadをご利用頂いております。今回はエージーリミテッド様にサスケ導入のきっかけとその後の効果をインタビュー致しました。

株式会社エージーリミテッド

業種 製造業、小売業、受託開発ソフトウェア業
創業 2008年
カテゴリ
  • リードデータの一元統合
  • メールマーケティング
  • 展示会
  • 顧客管理/営業管理(CRM/SFA)

INTERVIEWインタビュー

サスケ導入前の課題

各国を飛び回る営業との情報共有が課題でした。

弊社はShibafulというモバイルアクセサリブランドの展開を行っております。
販売先は日本に留まらず、世界各国の企業様、個人様を相手に取引を行っておりますので伴って営業も国内だけでなく、海外で営業活動を行うケースも少なくありません。
そこで課題となっていたのが営業がお客様を回った際のやりとり、つまり営業進捗が共有しきれていないという点でした。
サスケ導入前はExcelで顧客情報や対応履歴を管理していました。しかしながらExcelは表計算ソフトですから顧客管理や営業管理にフィットさせるのは難しいように感じていました。

サスケ導入後の効果

必要十分な機能にシンプルでわかりやすいインターフェースが魅力でした。

ちょうどWEBで情報共有ができそうなシステムを探していたところサスケを見つけました。その後、営業の方に来社頂き、サスケの説明・デモンストレーションを行って頂きました。直感的でわかりやすいインターフェースだなと感じました。
実はサスケ以外にも数社、システムの説明・デモンストレーションをして頂いたのですが、自分達が求めるよりもオーバースペックだったり、画面遷移が複雑で今何の操作をしているのかが分かりづらかったんです。
その点サスケは非常にシンプルな画面レイアウトでこれならシステムが得意じゃないスタッフがいても苦手意識無く、運用できそうだと感じました。
またサスケはシンプルで有りながら弊社が管理したい機能をしっかり網羅していました。
Excelではお客様への履歴が右に伸びる形となっていましたので、どうしても初期対応や最新の履歴を確認するときはフィールドが遷移してしまい、確認もしづらい状況でした。
サスケですと新しい履歴が過去の履歴に対して積み上がっていく形で管理ができますのでストレスもなく、運用出来ています。

Excelではお客様に対して次回、いつごろアクションをするのかといった時間軸の管理が出来ないんですよね。先程Excelは表計算ソフトとお話しましたが縦・横2軸での管理しかできませんから当然といえば当然です。
営業活動の中では「このお客様には次に何をして、こっちのお客様にはいついつ迄にこれをやらないといけない」という具合に常にスケジューリングをしないといけません。時間軸での管理ができてないと常にこういったスケジュールを個人個人が気を配りながら管理しなければなりません。
サスケではこういった次回のアクション情報を「再アプローチ機能」というお知らせ通知を使うことで今まで気を配っていたスケジューリングをシステムにまかせることができるようになりました。
対応予定当日の朝8時にはメールでの通知や、対応予定の時間帯になると対応予定になっている顧客をポップアップでも表示してくれます。もちろんフォロー漏れの顧客リストもピックアップすることが出来ますので現場の状況もひと目で確認できますので重宝しています。

現在は裾野を広げ、多くの顧客を管理しています。

弊社では製品PRのため国内外問わず、多くの展示会に出展しております。
展示会では取引先候補の企業様もそうですが製品の紹介をして頂けるメディアの方々とも交流する機会が多いんです。
展示会来場者についてもExcelで管理していたのですが現在はサスケで管理しています。
ご来場者の中にはすぐによいお話を頂けるお客様やそうではないお客様など様々いらっしゃいます。しかしながら費用をかけていただいたご縁ですから、見込みのあるお客様だけをフォローし、それ以外のお客様を眠らせてしまうのも非常にもったいないです。
サスケには一括メール送信機能がありますから新たな展示会の出展案内など情報発信を行い、見込みのお客様に対して接点を持ち続けるように心がけています。
その他、展示会来場者様以外に弊社とお取引頂けそうな企業様のリストもアプローチ後の進捗も合わせて管理しています。一箇所にデータが集まっているので今となってはサスケ無しでの情報共有は考えられませんね。

今後もサスケを活用してスタッフとの情報共有やご縁を頂いたお客様に対して製品PRを行いながら皆様に満足頂けるような製品の提供に努めていきたいと思います。

一覧に戻る

同カテゴリの導入事例

リードナーチャリングの効果的な実施

リードデータの一元統合

インサイドセールス

メールマーケティング

テレマーケティング

展示会

セミナー

マーケティング・オートメーション(MA)

顧客管理/営業管理(CRM/SFA)