平日9時~17時03-3496-7888


テレアポ職人の秘伝の技COLUMN

大好評!新規営業に役立つノウハウが満載です。

[テクニック] の記事一覧(27件)

其の21 相手を感動させる営業ツール

さて、今回のノウハウは、

「相手を感動させる営業ツール」について、お送り致します。


皆さんも、お客様の誕生日に合わせてダイレクトメールを送ることがあると思いますが、反対に行きつけの飲食店や美容院などからDMを受け取ることもありますよね。

例えば、お店関係からですと、誕生日プレゼントとして優待券や割引券と言った「特典」をもらうことがあると思いますが、今ではどこのお店でも似たようなDMを行っていますから、受け取る側もそれほど感動することもなく、軽く受け流すこともよくあることです。

それだけ「誕生日DM」は一般化していると言うことです。
 
そこで、同じ誕生日DMでも「送る中身」を変えると、相手を劇的に感動させることが出来ると言う方法をご紹介しましょう。

・・・続きはこちら

其の18 保険営業にも使える効率の良い営業方法

さて、今回は

“保険営業にも使えるノウハウ”について、ご紹介致します。


保険の営業で大変なのは、見込み客作りです。

見込み客が少ないと、契約件数も少なくなるのは当然ですから、いかに多くの見込み客を作れるかが、保険営業のポイントになるからです。

そんなあなたの為に、今回の内容は「保険営業にも使えるノウハウ」についてご紹介しましょう。

他の仕事にも、応用することで使えるノウハウです。

どうぞ、ご覧下さい。

・・・続きはこちら

其の15 法人や店舗向けにテレアポする方法

▼今回の営業ノウハウは、

「法人や店舗向けにテレアポする方法」についてお送り致します。


法人や店舗向けにテレアポする場合は、個人宅と違って来客中や接客中と言うケースが多く、ましてや忙しい時に電話すると話しを聞いて貰えないと言うこともよくあります。

そう言った場合、どのように攻めて行ったら良いのか分からない・・と悩む方も多いのではないでしょうか。 

さらに、店舗に電話する時の問題点と言えば、 

・・・続きはこちら

其の9 電話機能を利用したテクニック

さて今回のノウハウは、「電話機能を利用したテクニック」についてご紹介したいと思います。


電話機能を利用したテクニック・その(1)


 
個人宅へテレアポする場合に弊害になっているのが、「ナンバーデスプレー」の存在です。
 
電話がかかって来ると相手の電話番号が表示されるナンバーデスプレーですが、事前に架かって来た電話番号を見ることで、知り合いからの電話なのか、それともセールスの電話なのかが分かってしまいますから、当然、電話番号を見て出ないと言う方も中にはいらっしゃいます。
 
以前であれば誰が電話して来たのかが分かりませんでしたから、取りあえずは出てくれたのですが、今は、電話番号を選んで出る時代です。
 


・・・続きはこちら

其の14 営業トークは初めが肝心

今回の内容は、

「お役立ちガイドマップを使った営業方法」について、ご紹介します。


営業トークは、仕事内容によって違うのは当然ですが、中には業界特有の営業トークが存在し、そのトークを周りの会社も使っているケースがありますよね。
 
たとえば、このトークを使ったら成功した、と言うように、成功事例として、そのトークが周りでも使われると言う場合です。

しかし、成功しているからと言って、それをマネして使うと、思わぬ落とし穴があると言うことを、あなたはご存知でしょうか?

・・・続きはこちら

其の13 相手の心を惹きつける3つのテクニック

今回の内容は、

「営業話法の使い方」について、ご紹介します。


営業話法には、色々なノウハウがあります。
 
しかし、そのノウハウを実践して見たがうまくいかなかったと言う例もあり、このノウハウは役に立たない、あるいは、自分には向いていないと諦めてしまうケースもありますが、あなたの場合はいかがでしょう。

自分なりの営業手法として使い分けていますか?

そもそも、広く公開されているノウハウは、一般的な例として公開されているケースが多いですから、それを自分の営業手法に使おうとしても、しっくりこないこともよくあることです。

それはなぜかと言えば、場面に応じた使い方をしていないと言うことと、本当に理解して使ってはいない、と言うのがあるからです。

たとえば、よく使われているので「イエスバット方式」がありますが、相手が否定して来たら一旦受け入れながら、“でも、しかし”と言った言葉で、肯定に持って行くと言うのが、ご存知のやり方です。

ですが、それで相手の心証を変えることが出来るのかと言えば、実際はうまく行っていないのが現状ですよね、

其の8 テレアポのスキルをUPさせる方法

さて今回のノウハウは「テレアポのスキルをUPさせる方法」です。

まずは、皆さんに質問です。
……………………………………………………………………………………
質問:テレアポする時、スプリクトを見ながら電話してますか?
  :そのスプリクトは、自分で考えたものですか?
  :スプリクトの内容は、変更を含めて見直しをしてますか?
  :何も見ないで話しをすると言う方、それは自己流ですか?
……………………………………………………………………………………

さて、以上の質問に対して何を言いたいのかと言いますと、実は、テレアポする時にスプリクトがあるのか、それとも無いのかで結果が全然違うと言う「検証」が出ているからです。

 

結論から言いますと、きちんとしたスプリクトを作成している会社では結果も出ていますし、それも全員が同じように結果を残している・・と言う検証が出ているからです。

 

・・・続きはこちら

其の49 クロージング必勝法!誘導トークとは

「クロージング必勝法!誘導トークとは使える誘導トーク」についてお送り致します。

みなさんも営業をしている時に、なかなか思う様な展開に進まないと言うケースが多くあると思います。

・もう少しで契約出来たのに何がダメだったのか・・・
・いいところまで行ったのに何で契約してくれないのか・・・
・もう一押しの言葉が出てこない、どうすればいいのか・・・

このような思いは営業している方なら誰でもありますよね。

そこで、そんなお困りのあなたに、営業心理学から効果的に出来る方法をご紹介したいと思います。

其の47 アポイント率を上げるキーワード「コストダウンと経費削減」


「コストダウンと経費削減」でアポイント率を上げる



あなたが扱っている商品やサービスを口にすると、すぐ電話を切られることってありませんか?

そんな時に使えるのが、一見して関係なさそうな話しが最後につながると言うテレアポトークです。

其の45 電話営業でアポが取れる「自分から断わる」手法


「自分から断わる」電話営業でアポが取れる。



テレアポで苦労するのは、一生懸命、話しをしても聞いて貰える件数が少ないと言うことですが、あなたの場合はいかがでしょう?

実際、テレアポしていると冷たく断られることが多いために、「断わられない方法があったらいいのに・・」と思うこともありますよね。