平日9時~17時03-3496-7888


テレアポ職人の秘伝の技COLUMN

大好評!新規営業に役立つノウハウが満載です。

すべての記事一覧(48件)

其の31 店舗関係に営業する方法

では、今回の内容は、

「店舗関係に営業する方法」についてお送り致します。


店舗関係に営業する上で、「どのように開拓していけば良いのか、」と言うことで、いくつか方法をご紹介したいと思います。

まずは、営業する上で必要なのが店舗関係の営業リストです。


・・・続きはこちら

其の30 最初の段階で断られないテレアポトーク

では、今回のノウハウは、

「最初の段階で断られないテレアポトーク」について、お送りいたします。


今回、保険の営業をされている方から、相談メールを頂いた時の「解決方法」を皆さんにもご紹介したいと思います。

同じ営業職をされている方であれば共通する部分もあると思いますし、同じような悩みであれば「解決して行く方法」として参考になると思いますので、ご覧になって見てください。

では相談内容です。ご覧下さい。

・・・続きはこちら

其の29 ツーステップ新規開拓方法

さて、今回のノウハウは、

「ツーステップ新規開拓方法」についてお送りいたします。


たとえば、あなたが保険の営業マンで、個人宅を攻める場合、

電話帳や架電リストを使って電話案内をしたり、地域を決めて飛び込み訪問をすると言った方法が一般的ですが、でも、ご存知のように個人宅の場合は、留守電にしてナンバーディスプレイで電話番号を選んで出る時代ですから、電話が鳴っても出ないと言う家庭も増えているだけに、思うようにいかないのが現実です。

それに、せっかく話しをすることが出来たとしても、すぐに切られてしまうことも珍しくありませんから、見込み客を見つけることが難しい時代です。
なにしろ、売り込みの電話ほど嫌がられるのはありませんから、話しをする前に切られてしまうこともよくあるからです。

そんな相手に電話や訪問をする訳ですから、営業する側にして見れば、断られると分かっていながらセールスすると言うのは嫌なものですし、精神的にストレスが溜まることもあって、仕事をしていて楽しいと思えるようなことも少なくありませんよね。
これでは、営業の仕事はイヤだ、もうヤメたい・・と思う方がいるのは当然です。

そこで、営業する側、される側ともに、お互いに負担ならない営業方法がありますので、その方法をご紹介したいと思います。

・・・続きはこちら

其の28 雨の日に嬉しい営業ツール

さて、今回の内容はいつもと違い営業方法のひとつとして、

「雨の日に嬉しい営業ツール」についてご紹介します。


前回お送りした「誰でも無料で使える営業ツール」は参考になりましたか。
法人、個人問わず、1日に数百万人が利用すると言うGoogle マップに、あなたが伝えたい宣伝や広告を「無料で掲載出来る」だけに、使わない手はありませんよね。

それも「検索連動型広告」として表示されますから、興味を持って検索した方に向けて、同じカテゴリーで登録してある「あなたの広告」も自動的に表示されるだけに、問い合わせなどが入る可能性もありますから、どうぞお試しください。

さて今回は、雨の日に嬉しい営業ツールについてご紹介したいと思います。

・・・続きはこちら

其の27 誰でも無料で使える営業ツール

さて、今回の内容はいつもと違い営業方法のひとつとして、

「個人でも新規開拓に使える営業ツール」についてご紹介します。


今回の内容は法人個人問わず、誰でも「無料で使える営業ツール」ですから、営業ネタとしてテレアポトークに入れ込んで見てはいかがでしょう。

・・・続きはこちら

其の26 報恩性の法則

さて、今回のノウハウは、

「電話営業で使えるテレアポトーク」について、お送り致します。


電話していると「その話しなら間に合ってますので・・」と言われることって、よくありますよね。

営業マンにして見れば、「その話しならって他の営業マンと一緒にしないでくれ、」と思いたいところですが、相手側にして見れば、営業マンは営業マンとしか見ていませんから、その話しなら「間に合っているので、」としか言いようがないんですね。

では、どのようにしたら話しを聞いてもらえるように出来るのか?と言うことで、電話営業で使える「テレアポトーク」の例をご紹介したいと思います。

・・・続きはこちら

其の25 相手にYESと言わせる心理学

さて、今回のノウハウは、

「相手にYESと言わせる心理学」について、お送り致します。


どうぞ、ご覧下さい。

・・・続きはこちら

其の24 法人向けの「営業リスト」の集め方

さて、今回のノウハウは、

「自分だけの営業リストの集め方」について、お送り致します。


今回は、法人向けの営業をしている方に、参考になるノウハウをお送りしたいと思います。

今、あなたが使っている営業リストは、会社から用意されたものでしょか?

おそらく会社から用意されたリストを元に、営業をかけているケースが多いと思われますが、では、そのリストで満足行く結果を得られているでしょうか?

同じ営業を仕掛けるのであっても、リスト=攻める先が、元々反応が見込めないようなものであれば、誰が営業しても、結果が望めないと言うことになりますよね。

なにしろ、会社で用意しているリストは、何度も使い回しているケースが多いからです。

これでは、そのリストに載っている相手先にして見れば、毎回、営業かけられる訳ですから、いいかげん拒絶したくなるのも当然です。

そこで、会社から用意されている営業リストや、電話帳、業界名簿など、一般的に知られているリスト以外に、自分だけのオリジナル営業リストがあれば、うれしいと思いませんか?

今回はその声に期待すべく、「営業リスト」の集め方をご紹介したいと思います。

どうぞ、ご覧下さい。

・・・続きはこちら

其の22 ハードルを下げるテレアポ

さて、今回のノウハウは、

「ハードルを下げるテレアポ」について、お送り致します。


ご存知のようにテレアポは、部屋に居ながら電話出来ることもあって、多くの会社でも新規開拓に採り入れていますから、毎日のように電話がかかってくることも珍しくありません。

そうすると、電話される方も話しを聞くのも面倒だと言うことで、すぐ断って来ます。
なにしろ、それだけ電話かかってくる件数が多いと言うことです。

でも、電話する側からすれば、何とかアポイントを取りたいと思って電話する訳ですから、「その話しなら間に合ってますので、」と断られると、「自分は初めて電話するのに、その話しって、誰から聞いた話しなのさ、」と、思わず言いたくなることもあります。

そう言ったストレスが溜まるのも、テレアポの宿命と言うところでしょうか。

でも、それは最初から“会って話しをしたい、”とお願いしているために電話を切られているのです。

それならば、
違う形で話しを進められるのなら・・・
違う形で接触できる方法があるのなら・・・
違う形でOKの返事を貰いやすいのなら・・・
と言うことが出来るのなら、今までのようにすぐ電話を切られることも無くなりますよね。

今回は、そんな形に出来るテレアポの仕方をご紹介したいと思います。

・・・続きはこちら

其の12 あなたは、お願いの営業をしていませんか・・・?

さて今回の内容は、

「営業は提案型ビジネスパートナー」について、ご紹介します。


営業の中でも、物を売る商売以外にもシステムやサービスを提供する提案営業と言う仕事があります。

例えば、飲食店や美容院、花屋と言った「お店関係」で使われている集客システムや、運送業や建設業と言ったそれぞれの業界で使われている特有のシステムなどに対して、自社のシステムやサービスを提案して行く営業です。

そして、お店関係で使われている集客システムも、色々ありますよね。

例えば、ポイントサービスひとつ取っても、紙媒体で行うものもありますし、カードとしてポイントを発行し記録に残すことで、履歴から集客に有効活用する方法もあります。